toggle
2022-03-06

Column.vol.42

本日のお客様のお悩み

question

自分の爪の生え際や形を変えたいのだけれど、なかなか変化しません。。。

というお悩みについて

ネイリスト歴15年。

最初は自爪が小さく、

ネイリスト仲間に小さいですね。とまで言われた藤本がお応えさせて頂きます。

今では、美爪育成、自爪成長、が主流となりつつあるネイル業界ですが

answer

肝心な事は

そのネイルサロン通い、や、せっかく深爪改善などのコースがあるのであれば

①それを継続する事が出来るか

②自分が望んでいる、ゴールに設定されているのか

とても重要になるかと思います。

例えば

トレーニングや、お顔の保湿、美容などはいかがでしょうか?毎日や日々の習慣、ルーティーンによって作られます。

それと同時に

自爪の形を変える。

変化を要する事には、定期的なルーティーン(習慣化)が必要と感じます。

それと同時に担当のネイリストさんと

綿密な計画を練ってどのような形になりたいか。。。を一緒に相談する方法もあるようです。

実際に

トレーニングも何回か行っただけでは

体は変わりません。

それと同様に、何度かのネイルサロン通いでも、すぐ変化した

という事実は少ないと感じます

(中には何度かのご来店で変化してきた!という方もいらっしゃるようです)

定期的に、サロンに通い

諦めずに少しの変化を見つけつつ、

長期的に通う事により

長年お悩みの爪の形や、生え際の様子を少しづつ改善に

導いてくれるかのように感じます。

いかがでしたでしょうか?

本日はここまで

関連記事