toggle
2022-01-13

Column.vol.38

【爪先の艶=セルフハピネス】

皆様こんにちは。

1月11日は

年に数回しかない大吉日

一粒万倍日と天赦日が重なる日にちなみ、

爪先の艶がいかに、自分の幸福度(セルフハピネス)に繋がるかのお話をさせて頂きます。

(本日は13日ですけども。。。)

沢山のお客様を施術させて頂き、さまざまなお声を頂戴しているなかで、

ネイルがつやつや、綺麗な状態でいられると

☆仕事がはかどる、

☆嫌なことがあってもネイルを見て忘れる

☆仕事で苦手だった方とコミュニケーションが取れるようになった。(ジェルネイルを始めたら、共通の会話で盛り上がるなど)

☆指先の扱いが上手になった、より女性らしい動作になった

☆つやつやな爪先をみると、笑顔になる

など。。。

というお声をお伺いします。

(よく読めば仕事に繋がることばかりな気がしますが。。。)

現代の女性は男性と同じぐらいに働いていらっしゃる方が多いように感じられます、

なのでお休みよりお仕事をされている日が多い、と実感しております。

日常でも少しの間でもストレスを軽減し

少しでもリラックスしながらお仕事が出来たら。。。

そんなお手伝いが出来たらと

コラムを綴らさせて頂きました。

ネイルはジェルやアクリルを付け、装飾も出来ますが、なんと言っても

基本のハンドケアという強い味方のメニューが存在致します。(内容はサロンによりますが、甘皮、ネイルカット、表面磨き、マッサージ、ベースコート仕上げまで)

ハンドケアで、ネイルをつやつやに。

たまの、いや毎日自分ご褒美、満たすことをしてあげると

幸福度があがるような、気がしております。

いかがでしたでしょうか。。

関連記事